2012年1月9日月曜日

柴又・帝釈天へ

七草の7日に一眼レフのオフ会で柴又の寅さんで有名な帝釈天と、そして上野の牡丹園へ、さらに上野で新年会でした。集合場所は上野駅、不忍口(シノバズでは変換しない)から京成線にて、



まだ7日という日和もあって、スゴい人ででした、ボランティアの説明員さんがおられての説明も。
最近の傾向として、こうしたボランティア説明員が・あちこち・のポチ観光地には居られる様になりましたね。。「かつしか語り隊」の方です、そそ、この店が映画・寅さん・に使われた店と、女将さんとか。
ボランティアの「かつしか語り隊」の人
そして、その帝釈天への商店街、


軒下に貼られた、棋譜(キフダ?)は通常は紙製らしい、けれどここでは木製で珍しいとか。

左側の松は一本の樹で、枝が伸びている。
こちらの樹も大きい、
そして、寅さん記念館を経由し、矢切の渡しへ。江戸川を渡る冬風は強く・寒かった。
風強く・寒いので、寅さん記念館の建物へ、但し、館内の見学はしてません。
昼食は未だだった、近くにラーメン店を見つけて、入る。その後、再び柴又駅から上野に戻る、

・暫しの観賞をしました、

さらに、黄梅の季節ですね、

こんな景色も、

そして、繁華街にて早めの時間から乾杯となりました、




2 件のコメント:

Shim さんのコメント...

こんばんは。
新しいカメラが大活躍ですね。やはり流れで見ていくとおもしろい。
松の枝のことだとか、木札のこととか、まったく知りませんでした。

このブログサイトは写真がぐんと大きくなるのがいいですね。

hotdog さんのコメント...

こんにちは、Shimさん、
こちらにも書き込みして頂いて、ありがとうございます。_m(_ _)m_

やっぱり「かつしか語り隊」さんの話を聞くと、より面白いですね、..^_^..
写真が大きく表示されるのが、良いですね、ありがとうございます。当面は趣味人と同じ記事を掲載して失礼致します。