2012年2月5日日曜日

1窯分かな?

新しい粘土で作るも、やっとこ・作り方が判ってきた、
粘土のカタログでは白磁とのことなので、早く焼いてみたいな。。
しかもタタラで作ったので、なおさらだ、
このマグカップ焼成後の重さは100グラム程度を予想、粘土では約80グラムだから、
 水も冷たいのでロクロは挽けない、
タタラに変更したらば、何とこの軽さには驚きだ、ロクロの一個挽きでは200グラムとなったが、タタラではその半分で出来る。
右端の2個はロクロ挽きで重さ200グラム、何とも重く感じるのは、不思議だ...^^;;
しっかりと・焼けるならば・この方法が良い。食器は軽い方が良いと思っているから・ね。
そして、
タタラ作りでは、焼成による変形も大きくなるから、変形を少なくする方法として木片で叩いてみた、
^_^..
あっ、間違えで、左側の方が楽しみです。。
寒くて窯番もキツイけれど、明後日に素焼しようかな? 雨の予報なので週末か、来週としませうか、

2 件のコメント:

おNOU天気 さんのコメント...

わぁ~たくさんできましたね。
いくら水を使わないと言っても、
工房は寒くないですか?
おれとも暖房がばっちりなのでしょうか?

あらっ、
わたしは、向かって左側が好みでぇ~す。

hotdog さんのコメント...

おNOU天気 さん、
コメントをありがとうございます、

工場には、灯油ファンヒーターがあります、外気を吸入する様に専用のアルミ製の筒を付けました、
一つのこだわりです。。。写真で見せてしまいましょうか?
フフフ
ガス屋さんにも瞬間湯沸かし器を付けて下さい、と依頼してますが、忙しいらしく未だ、冬が終わったらば付けてくれるかも知れませんね...^^;;

2個の写真で右と左とを間違えました...^^;;
左側の方が後から加工したもので、左側の方が面白いですね、同感です..^_^..