2013年10月11日金曜日

地球温暖化の原因とは

気象庁の記事からコピーすると、
20世紀後半以降に見られる地球規模の気温の上昇、すなわち現在問題となっている地球温暖化の主な原因は、人間活動による温室効果ガスの増加であることがほぼ確実であると考えられています。 

・大気中に含まれる二酸化炭素などの温室効果ガスには、海や陸などの地球の表面から地球の外に向かう熱を大気に蓄積し、再び地球の表面に戻す性質(温室効果)があります。18世紀半ばの産業革命の開始以降、人間活動による化石燃料の使用や森林の減少などにより、大気中の温室効果ガスの濃度は急激に増加しました。この急激に増加した温室効果ガスにより、大気の温室効果が強まったことが、地球温暖化の原因と考えられています。

http://www.data.kishou.go.jp/obs-env/portal/chishiki_ondanka/p02.html

・つまり、人間の活動生活は逆転出来無い限り、温暖化は加速するのでしょう。
新興国と呼ばれる国ですら、大量に化石燃料を消費し始めたし、車とか航空機とか、1世紀前には戻れ無いから。
・盛者必衰でありますね、人類は。

・今日も暑くなった、窯の前に居るから余計に暑い。寒いよりは良いけれど〜な。

・午後になってから快晴となり、また変な風が出て来た。変な風とは、以前に突風が吹いた時に感じた風と似ている、、木枯らしでは無い。かなり暖かいから。
そして、その風に乗って来たのか、赤トンポがブルーベリーの小枝に止まって暫し休んでいた..^_^;;

2 件のコメント:

おNOU天気 さんのコメント...

暑いですね。夏の終わりがみえませんね。
窯の番って、想像したくないわぁ。


でもぉ
今更捨てられない文明。

hotdog さんのコメント...

はい、この便利さは戻れ無いのです。。
仕方がありませんね、
従いまして人間は一気に滅びる運命の様です。この先何十年かでしょうね。^^;;
百年は続かないかも。