2013年10月30日水曜日

ぶらっと一人旅・北陸

丁度良い機会が出来たので、ぶらっと一人旅をしてっと、とは云え十分な資金は無いのだけれど新幹線と特急とを使ってきました..^^;;
気ままな一人旅なので最初の切符は米原〜北陸〜新潟〜戻りの一泊、宿泊先も決めて無く、昨日疲れて帰りました。平日なので指定席券は無しとし自由席のみで。
電車に揺られるだけで疲れるか?.... ふぅむ。

最初にぶらっと降りたのは、鯖江駅、名前が良いなとか思ったりして、昼食の時間を少し過ぎたので。

お美味しい十割手打ち蕎麦を頂きました。

金沢と云えば上絵付けの焼物で有名、

駅前はとにかく豪華です、加賀藩は頑張っていますね。

金沢で泊まろうと思ったけれど、ちょっと敬遠して富山市にて駅前のホテルへ、富山駅も改造中らしく、駅前には沢山のホテルが林立している。凄い勢いだ。、
そのビジネスホテルには食堂が無いので、街中をブラつき、お勧めしてもらった飲み屋にて夕食した。


立山連峰を後ろに控える魚津駅にて下車、蜃気楼で有名な場所だ、





この電車は、欅平駅へ行くローカル線、乗車駅は50m位離れている、

魚津駅の周辺で米屋を見つけ、玄米5キロを宅配してもらう、兎に角、この辺りのご飯が美味しい、水が美味しいからか。
新潟行きを予定変更・諦め、直江津、越後湯沢から新幹線で帰路とした。

途中の直江津駅からの北越鉄道から新幹線・上毛高原駅までは、そのほとんどがトンネルが続く、凄い鉄路だった。


2 件のコメント:

おNOU天気 さんのコメント...

かっこいぃ!ぶらっと一人旅だなんて。
自由満喫ですね。
たくさん写真を載せてくださいね。
東京より上は 北海道しか行ったことないので楽しみです。

hotdog さんのコメント...

かっこ良いではありません、一人しか居ないので、独り旅なのでして。。^^;;
でも・お気楽・足のまま・ですね。

東北方面は本当は良い場所が沢山ありますが、残念ながら・福島原発・のバカたれのお陰で、もう自分は生きている間は旅する気にはなりません。
 原発の炉心溶融(メルトダウン)ですよ、多分100年経っても放射能汚染は続きます。

富山のご飯はとても美味しかった、特に白米には縁を少なくしているので、余計に美味しかったです。
それだけで大変な収穫でした..^_^..