2013年12月10日火曜日

寒いな・

昨日の気象予報では、今日は18℃の予報だったがたったの6℃、手がカジカミそうに寒い、この時期には珍しく雷が鳴って雨が上がった。
昨夜半は兎に角寒く明け方になってからやっとの思いでかけ布団1枚追加した。。。
寒いのも苦手だな。。

中々・捗らない作陶、少し改良したコーヒーカップ。 
この磁土はかなりひどく手が荒れる。寒いから乾燥するからとのメーカーさんの話だが、去年まではそんなに感じなかったのは、?
カップ受けの皿も作るべくだが、かなり暫くロクロを挽いて無いので、やはりタタラで作るろうかと。

6 件のコメント:

3nowa さんのコメント...

昔は私も陶芸が好きで陶芸教室に入ろうかと思った事もありましたが断念した理由がこの「手の荒れ」です。私の場合手荒れが半端ではなくてですね皮膚が割れて血が出るのですよ。と、言う事で手荒れ保護の情報を!ロクシダンのシアバターBはいいですよ。付け感は少量でベッタリ!です。小500円?もあるのでお試しの価値ありです。因みに上記売り込みの者じゃないですから~。風邪引かない様に程々に頑張って下さいね。

hotdog さんのコメント...

初めまして、3nowaさん、
コメントをありがとうございます..^_^;;

粘土による手荒れは厳しいですが、冬場は乾燥が激しいかららしいですね。
薬局で入手しました、「アロエ軟膏」とか、です。
でも、手に付いた粘土が乾燥したら、すぐに水道で手洗いをしてます、本当にコマメに水洗すれば手荒れはかなり楽です。

他に行う事が無いので、作陶を続けてます。どうすれば急須が作れるかを考慮中です。^^;;

3nowa さんのコメント...

アロエ軟膏ですか?(いい事聞いちゃた)自分に合った物が見つかるのって嬉しいですよね。私なんてオリーブのハンドクリーム購入の為にスペインまで行ったのですが今一でした。な~んて嘘です。旅行に行ったついでに購入です。でもコーヒー飲みにドイツまでとか言える余裕の人生っていいな。ビールじゃなくてコーヒー!?確かドイツはビールよりコーヒーの消費率が高いんですよね。
余談が長くなりました・・・急須の茶漉し位置が難しそうですね。デザインとか考えるの楽しいでしょう。
実は私2012/09「散歩の下見」でもコンメントしていた者です。
次回は出来た急須の写真を是非・・楽しみにしていまーす。(^0^)/

hotdog さんのコメント...

re: 3nowa さん、
・そうでしたか、以前にコメントを頂いた方ですね。 ..^_^..

・間宮アロエ軟膏、
寝る前に使うと良いと思います、水作業ではすぐに消えてしまいますので。
ひび・あかぎれ・切り傷、に使えると書いてあります。
 でも、指に付いた粘土が乾くと違和感が出ます、すぐに水洗いする方が効き目があります。 水が冷た過ぎで、さらにコマメにしてますが..^^;;

・ハワイ・マウイ島は何度も行ってますが、ヨーロッパはテレビでしか知りません。
でも、ビールはドイツでしょう、コーヒーは、コナコーヒーも高額です。

・急須の見本は次の記事に載せます、ガラスの急須が見本です。
日本では、急須と云えば・常滑・ですが、真似はしたく無いのでして。^^;;

その急須が形になるのは、いつの事か?!  生きている内に作りたいとは思いますが。


3nowa さんのコメント...

常滑って陶器(壺の風景)で有名な観光地ですよね。土管坂を撮りに行きたいと思いつつ他に行ってしまう浮気者です。
紅茶兼用になるデザインがいいな。是非センスの有る所を見せて下さい。プレッシャーかかっちゃいました?
マウイ島は第二の故郷だとか・・・私はハワイは行っていませんので羨ましい。もう何十年も前の話ですが私が旅した時のドイツでの消費第一位はやっぱコーヒーでしたよ。消費率が良いので朝昼晩と飲んでも胸焼けせず飲み心地最高でした。当然ビールも最高でしたよ。では生きている内に仕上がる様に応援しています。ではまた。

hotdog さんのコメント...

・はい、常滑は今は土管では無く・急須と云えば常滑・ですね。
市場占有率40%以上なのは、凄いことです。

・ふぅむ、紅茶兼用ですか、考慮します。
コーヒー豆付で無いカップも作りませう..^_^;;
来年の三月に銀座1丁目のずっと奥ですが、画廊にて6人展に参加させてもらおうとして、作り溜めの予定ですから。

・そうですか、ドイツ人もコーヒー好きなのですね..^_^..
でも、ミューヘン・札幌・ミルウォキー、のビールとしか記憶に無かったものでしたから。。

・急須を作るのには、まず木型を作ります、これから作っていこうと思います。
さらに、その前にガラス急須の茶漉しを作ってみようかとも。
・応援をありがとうございます。
_m(_ _)m_ ではまた、